読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世界は情弱で溢れている…ポケモン新作でAmazonに嘆く人々

先日、ポケモン新作を購入したことを話しました。

 

ゲームをする人(ゲーマーに限らず)にとって、発売日にプレイできるかどうかは重要だと考えています。発売前から楽しみにしていたゲームを他の人がやっているのを見て指を咥えて待つ…。そんなの嫌ですよね。

 

新作ゲームは発売日に買って、一目散に楽しみたい。ゲームをしない人にとってはわからないかもしれませんが、これは当たり前の心理なのです。

 

 

さて、それはともかく、Amazonのレビューが大荒れのようですね。

実際にポケモンサン・ムーンのページに行くと、悪評の方が多いという始末。どっかのコナミが出すゲームみたい。

 

何故☆1なんだろうと思ってレビューを真面目に読んでみました。

大体こんなことが書かれています。

・ネットで予約したのに届かないから☆1

・前日に予約した人は届いてるのに何故私は届かないの

・発売日に届かないなら予約の意味ない

・ビッグタイトルが届かなかったらレビューが荒れると予想できなかったの?

・この先Amazonで同じ被害が出ないように低評価してるんだ

 

ネットで予約したのに届かない

当たり前。ネットで予約 = 当日届くという考えがどこから出たのか逆に知りたいです。ただこの方の中ではAmazonで予約すれば発売日に遊べると考えがあったのでしょうね。

厳しいことを言えば、AmazonKonozamaと言われるほど、商品が届かない現象は有名です。それを知らなかったのか、はたまた知っていて自分は届くと信じたのか。

私なら発売日に遊びたいゲームはAmazonで予約しません。

 

前日に予約した人は届いているのに自分は届かない

これは簡単です。発送場所の目の前に住みましょう。

たぶんすぐに届きますよ(適当)。

 

真面目な話、ネット予約は順番待ちではありません。言わば商品の取り置きです。

発売日になれば予約の順番に関係なく一斉発送されるため、届く時間に関係するのは予約の早さではなく住んでいる場所です。

勉強になりましたね。

 

発売日に届かないなら予約の意味がない

この気持ちはとてもわかります。だって予約ですもんね。

 

でもよく考えてみてください。予約した人全員がその日に遊べる配達状況…。

逆にゾッとしますよ。どんな過酷な状況で働かされているのか。ゲームを楽しむどころかいたたまれなくなります。

というわけで現実的にありません。

 

ビッグタイトルが届かなかったらレビューが荒れると予想できなかったの?

予想したと思います。おそらく。

でもレビューが荒れて一番痛いのはAmazonではないと思いますよ。

 

商品のレビューを読むのは客です。要は客はこういった「当日届くかどうか」のレビューを弾きながらちゃんとしたレビューを探すことになります。ここでまず痛いですね。

 

また、ポケモンも痛いですね。レビューをろくに読まない人が星の数だけで商品の価値を判断したら購入するでしょうか。悪評だらけの商品ですよ。確実に購入意欲が下がりますよね。「なーんだ、面白くないのか」って。

 

さて、こういった客とゲーム会社に対するデメリットは予想できていましたか?

 

この先同じ被害が出ないようにレビューしている

先ほど言ったように、このレビューによって被害が大きいのは「客」と「ゲーム会社」です。いったい被害が出ないようにしているんでしょう。

 

そもそも客にとって「発売日当日に購入できるかどうか」のレビューは不要です。

なぜなら、この商品をこれから買う人にとっては既に発売日ではないので関係ないからです。むしろ邪魔ですよね。

 

いやいや、他のゲームを購入する人が参考にする?

 

そんなことないと思いますよ。

だってあなた達は「参考にせずAmazonで予約して嘆いている」のでしょう?

 

被害者が被害者を生む

ちょっと厳しいことを言ったかもしれませんが、この方々は被害者です。ゲームが発売日に遊べなかった被害者なのです。

 

しかし同時にすべての人に害をなす加害者でもあります。

それはよく理解してほしいのです。

 

「被害者が増えないように」と本気で思っているならTwitterでもブログでも、他に影響がでないところで叫びなさい。私もこうやって自分のブログで「少しでも被害者が出ないように」書いています。今のあなた方の行動は「駄々をこねている」だけ。醜いだけなのです。

 

この世界は情弱で溢れている

私たちが当たり前と思っていることでも知らない人々って沢山いるんですよね。それが俗に言う情弱というやつです。

知らないことは悪いことではありません。すべてを知っている人間なんていません。誰しも知らないことがあり、常に学んで生きているのですから。

 

しかし、知ろうとしないことは罪です。

Amazonで予約して発売日当日に届かない。こんなこと予約する前に少しキーボードを叩けばいくらでも体験談が出てきます。

 

もし事前に調べていれば、Amazonで嘆くことなく発売日当日に遊べていたかもしれない。しかしそれをしなかった。それはAmazonの責任であり、あなた自身の責任なのですよ。

 

 

嘆いて被害をまき散らすくらいなら前を向きましょう。

一つ勉強になったと思って学習しましょう。

 

前を向けないほど落ち込んでいるなら吐き出しましょう。

悪影響のないように自分のページで叫びましょう。

 

ほら、また一つ学べましたね。

広告を非表示にする