読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's Enjoy it !

もなねこのプログラミング記録や意見など

結局、まとめブログの方が読まれるんじゃ…?

Others consideration blog ブログ運営 考察

やあ。

最近JavaやらAndroidStudioといった、少し技術よりの記事の更新が多い当ブログですが、思うことがあるので書きたいと思います。自分の心の整理のためにもね!

 

技術系の記事ではPV数を稼げない

どれだけ頑張って書いても全体の1%

「ちっ、金儲けの話かよ」と思われた方もいるかもしれませんが、私はアドセンスに申請していないのでPV数で儲けることはできません。そのため私がPV数にこだわる理由は他にあります。

 

それはブロガーならほとんどの人が理想としているであろう「みんなに読まれる記事を書くこと」です。単純でしょう。ですが私のようなブロガーにとっては、自分が精一杯書いた記事が誰かに読まれる(もっと言えば反応が貰える)ことが最高の喜びなのです。

 

しかし、ここ最近の更新で思いました。

技術系の記事は読まれない。

 

正確には読む人もいます。ありがたいことに。

ブクマだってつきます。私のブログだけで言えば技術系の記事でブクマがつかなかったことは殆どないと思います。つまり「良かった」とか「ためになった」と思ってくれる人は少なからずいるのでしょう。

 

ですが実際のところ技術系の記事は全PV数のわずか1%ほどしか獲得できません。一部の人間にとっては有意義でも、大多数の人にとってはどうでもいい退屈な記事なのです。

 

これは苦痛です。

どれだけ頑張って書いたとしても読んでくれるのはわずか1%。

「それでもいいじゃないか!」と私には言えません。だって自信を持って書いたから。ブクマがどうこうじゃないんです。みんなに読んで貰いたい。ただそれだけなんです。

 

実際伸びている記事は何か

PCで閲覧されている方なら右端。スマホで閲覧されている方なら記事下に「人気記事」が配置されているはずです。

 

せっかくなのでこの記事を書いている時点での上位を紹介しましょう。

 

 Nintendo Switchの記事

これは結構気合を入れて書いたまとめ記事ですね。検索流入が多めです。

Nintendoのようなビッグテーマは競争率が高いですが、その分だけ流入も期待できます。まだ発表されてから間もない時に書いたので良かったのかもしれませんね。

 

 ミクがネギを背負ってやってくる

もう結構前の記事ですね。私がブログを休止する前、ニコ動の記事が多かった中で当たったものです。といってもこの動画について知りたいからアクセスするというより「初音ミクがなぜネギに関連付けられるのか」ということに疑問を感じた人々が辿り着いているようです。

全く狙っていたキーワードでは無かったので完全に意外ですね。

 

 ポケモン対戦動画まとめ

ジワジワと伸びてきている記事。投稿当初は全く伸びませんでした。

 

 

さて、ここまで読んできた人ならわかりますよね。

そう、読まれる記事は「まとめ記事」ばかりなのです。

 

実は5位、6位、7位には最近書いたばかりの技術系記事が並びます。が、これが技術系記事は読まれる!という結論には結びつきません。

これらの記事が人気なのは単に最近更新したからです。もし最近更新したのが全く別のジャンルだったとしても、この枠に入る可能性は高かったでしょう。

 

結局まとめ記事が読まれる

ぶっちゃけ技術系よりもまとめ記事の方が書くのが楽しいです。それは私のまとめ記事は「自分の好きな分野に関するまとめ」だからです。

技術系が嫌いと言いたいわけではないですよ。書きたくて書いてますから。でもクソ真面目な記事と面白おかしく書いたネタ記事のどちらが書いていて楽しいか。そんなのネタに決まってるじゃないですか。

 

自分が書いていて面白くない記事は、読む側もきっと面白くないんですよ。

だからPV数が伸びない。つまるところ需要がない。

 

それに比べてふざけた記事や最新情報をまとめた記事は、反応こそくれませんが労力に見合うだけ訪問してくれます。嬉しい。

 

でも「まとめ」や「トレンド」って一時的なんでしょう?

はい。一時的だと思います。

実際昔伸びまくっていたトレンド記事は今ではまるで読まれていませんし、人気記事のランキングは大きく変動しています。

が、そもそも技術系の記事なんてほとんど読まれないのでノーカンです。

 

あ、ちなみに動画紹介記事もあまり伸びません。10記事書いて1記事当たるみたいな感じです(もう3か月前の話ですが)。

ただし動画紹介記事は普通の記事に比べてスッと書けるのであまり負担になりません。そういった部分では利点がありますし、特にブログを始めたばかりの頃だと案外PV数を稼いできます。

 

具体的な話をするなら、動画紹介記事はブログ開始から4日目で1日150PVほどになりました(それこそ一時的ですが)。

詳しくはこちら。 

 

今でも動画は好きなので、動画紹介をメインに戻すのもありなのかなあと思ったり。デメリットはアドセンスに申請しない限り収入源がほぼないことでしょうか。動画紹介している傍らで本を紹介しても仕方ないですからね。

 

 要はモチベーションが下がる

技術系の記事は自分の備忘録も兼ねているので伸びなくても許せるんですよ。

でも「まとめ記事ばかり読まれる」という現状を見てしまうと、やっぱりモチベーションが下がりますよね。いや、まとめが悪いとか技術系はすごいとか、そういう話じゃないんです。

 

今やっていることが本当に正しいのか。

 

常に不安です。

なんのために、誰のためにこの記事を書いているんだろう。

そんなことを考えてしまうのです。

 

 

そうして、自分のブログタイトルにふと目を向けます。

 

 

Let's Enjoy it !

 

 

…ああ、私は全然ブログを楽しめてないなあ。

それが悔しくて悲しくなるのです。

 

 

あとがき

悩みを書き連ねただけなのですが2300文字になりました。

微妙に長くてすみません。

 

ブログって難しいですよね。ずっと悩みっぱなしです。

一か月ほど休止して考え直したつもりだったんだけどなあ。考えた結果がまた悩みとはいったいどうしたらよいのか。

 

このブログの行方はまだまだ未定です。何かを考えてこの記事を書いたわけでもないので。もしかしたらメインが動画紹介になるかもしれませんし、ニュースを追いかけるブログになるかもしれません。

今少しいいなあと思っているのは別ブログで「まとめブログ」なり「トレンドブログ」なりを作って報告をこのブログですること。そうなると更新ペースは著しく下がりますが、今の時点で更新したい事柄がないのでそれはそれでOKかなと思ったり。

 

なーんて色々考えていると、これはこれでブログを楽しんでいるのかもしれないなと思ったり。嫌な楽しみ方ですけれどね。それでは、また。

広告を非表示にする