読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's Enjoy it !

もなねこのプログラミング記録や意見など

【Android Studio入門】ビュー(View)の使い方をまとめました!

Programming android studio プログラミング

Android Studioでのxml、特にビューの使い方をまとめました。Android初心者が書いたまとめノートだと思ってください。

初心者が「これどういう意味なんだろう?」と思ったときなどに参照していただければ幸いです。

 

 

Viewの使い方まとめ

 

android:layout_height

名前のとおりheightを設定できます。つまり縦の長さを設定できます。

="10sp"と繋げれば縦の長さを10spにできるというわけですね。

 

android:layout_width

widthつまり横。今度は横幅を変更できます。

同じように="10sp"とすれば横の長さを10spにできますね。

 

【重要】

フォントの大きさに関してはspという単位を使います。

距離に関してはdpという単位を使います。

また、直接数値を入力するのではなく、match_parentとすれば親要素に合わせる設定が、wrap_contentとすれば中身に合わせる設定ができます。どちらもよく使うと思うので覚えておきましょう。

 

android:padding

paddingは英語で詰め物。こう聞くとなんじゃそりゃという感じではありますが、これは内側の余白を設定するものです。

 

android:layout_margin

marginは英語で余白。外側の余白を設定できます。

paddingはよくわからないのにmarginは何で直訳なの!?とかなんでmarginはlayoutをつけるの!?とか聞かれても分からないので英語が堪能な方にでも聞いてくださいまし。その後、こっそり私のもお聞かせください。

 

android:gravity

中身を寄せることができます。例えばButtonに対してandroid:gravity="center"とすれば中央に文字が寄ります。1つのボタンという枠の中のどこに文字を書くか…そんなイメージを持つとわかりやすいでしょうか。

 

android:layout_gravity

中身といえば当然外もあるわけで、これは親に対して寄せることができます。例えば画面全体が親要素だとすればボタンにandroid:layout_gravity="right"と記述することでボタン自体が右に寄ります。

 

android:background

バックグラウンドつまり背景を指定できます。="000000"とすれば白。="ffffff"とすれば黒になります。色についてはカラーコードなどで検索すれば参考資料が沢山出ると思うので確認してみてね。

 

android:textSize

テキストサイズを指定できます。

 

android:textStyle

テキストスタイルを指定できます。="bold"とすれば太字になり、="italic"とすれば斜体になるはず(動作未確認)。

 

android:onClick

クリックしたときの処理を指定できます(ボタンをクリックすると画面遷移したりなど)。その処理はxmlではなくjavaですので詳しくは割愛しますが、android:onClick="メソッド名"とすることでjavaにあるメソッドを実行できます。メソッドについてはJavaを勉強することをおすすめします。

 

android:"@+id/好きなID"

IDを指定できます。これがなければ処理を実装する際にどのViewを示しているのか判断できないので忘れずにIDを書きましょう。

 

あとがき

今回はここまでです。

なんとなくXMLを理解できたでしょうか。入門と言いつつソースを全て載せていない辺りは全く初心者向けではなかったかもしれませんね。とはいえ、コピペで済ますと「理解」が伴わなくなるので難しいところです。

 

今回は長くなるのでレイアウトについては触れませんでした。もしこの記事が好評でしたらいずれ別記事にまとめたいと思います。

 

もなねこ推薦の参考書

広告を非表示にする