読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's Enjoy it !

もなねこのプログラミング記録や意見など

ブログを毎日更新するのって大変だから、代案をいくつか考えてみるぞい

Others blog ブログ運営

記事の更新頻度と投稿時間についてのお話。

 

更新する頻度を考える

f:id:regurusu7777:20160922231109j:plain

毎日更新するって大変

 

私のブログはほとんど毎日更新しています。

 

え、毎日更新するのは大変じゃないかって?

いやあ大変ですよ?考えたネタが猛スピードで消費されていきますし、時間だって結構ギリギリです。でもそれ以上に更新しない日を作るのが怖いのです。

 

更新しない日は確実にPV数が落ちます。

大体更新していた日の半分くらいに落ち込みます。やっぱりブログを書いてる上での一番の楽しみは「誰かに読んでもらうこと」なので、PV数が低迷するのは嫌です。そう考えると毎日更新せざるを得なくなるんですね。

 

多分、検索流入が多い人はそう影響ないと思います。私のブログの場合、流入の4割がはてなブックマークはてなからなので、更新しないとそれだけ来る人が減っちゃいます。読者に頼っている弊害ですね。

 

それに毎日更新した方が、読者の方々も来やすいじゃないですか。「あ、今日も更新してるな、読んでみよう!」となるようなブログ作りをしたいんですよね。いつまでも古い記事のままだと「ブロガーの霊圧が…消えた?」となりかねませんし(なるわけない)。

 

とはいえ、最初に言ったように夏休みが終わったので使える時間が非常に短くなりました。これからさらにブログを書ける時間が少なくなると思います。そうなると毎日更新したとしても、クオリティの低い記事を提供する可能性が出てくる。これでは本末転倒です。せっかく読んでもらうならクオリティの高い記事を読んでほしいものです。

 

そこで、結局毎日更新するのは難しいのではないだろうかと考え始めました。書きたくてもそれだけの時間がとれなければどうしようもありませんからね。

 

代案①:曜日を決めて更新する

 

一番有力な案。曜日を決めることで、週に数回更新する方式です。

 

例)

更新日・・・定期(火曜、木曜、土曜、日曜)

 

私がこの案を採用するとしたら上のような更新日になると思います。休日は時間を使いやすいのでできたら更新したい。そう考えると月、水、金をお休みにして週4回が理想かなと。

 

他にもあえて曜日を決めずに1日おきに更新するという方法もありますが、さすがに分かりにくいかなあと思って(毎週ずれちゃうから)案には入れてません。

 

代案②:あえて週1回にする

 

時間がないならあえて週1まで更新頻度を落として、1記事あたりのクオリティをあげていくという案。質を最大まで意識するならこの案になるかと思います。

 

例)

更新日・・・毎週日曜日

 

その代わりこの案だと時事ネタに弱くなりますね。今だと大学中退の話ではてな界は持ち切りですし、そういうのに乗っかろうと思うと週1更新は厳しいです。

 

それに記事が古くなりやすいのがデメリットですね。

どうしてもメリットよりもデメリットの方が目立っちゃいますが、1記事の質を高くできるならこの方法を採用していいと思います。

 

代案③:毎日更新する代わりに質を下げる

 

上の代案と真逆の考え方。質より量。

記事の内容はすぐに新しくできますし、時事ネタもどんどん突っ込めるようになります。

 

例)

更新日・・・毎日

 

デメリットは質が下がることは避けられないこと。クオリティが下がればその分だけ読者の信用を失いますし、あまり賢い方法ではないかと思います。

 

ただ、私のように検索流入が少なくて困ってる場合は、とにかく記事を増やした方がいいと思うのでアリでしょう。ブログに来てくれる可能性を増やすことは大切です。

 

そもそも長い時間をかければ質があがるのかと言われれば、わからないとしか答えられないので、思い切って量を優先するべきかもしれませんね。

 

代案④:私生活を気にせずブログに集中する

 

最終案。大学とか無視してプロブロガーのごとく記事更新に熱中するコース。要は大学中退コース。どっちに転ぶかわからない魔のコース。

 

例)

更新日・・・毎日5回更新

 

偉大なプロブロガーのイさんのように毎日5回更新すれば、単純に考えて今のPVの5倍を獲得できます。こんな弱小ブログでもすぐに人気ブログの仲間入りを果たせるという作戦です。

 

こういう夢も見てみたいものですが、私にはIT関連の興味・関心があるのでこの道には進めません。残念です。今やりたいことがなくて夢を追いかけたい人にはおすすめできるかもしれませんが、私は背中を押すようなことはしません。

 

 更新する時間を考える

f:id:regurusu7777:20160922231153j:plain

更新日は上の案から選んだとして、次に考えなければならないのは更新する時間です。せっかくならみんなに読まれる時間に投稿したいはず。

 

私のブログは大体お昼の12時頃に更新しています。更新してすぐにPV数がぐんっと伸びて、その後ジワジワPV数を獲得するというのがデフォルトです。ブックマークを獲得したときには夜に突然PVが上がったりしますけどね。

 

案①:朝7時に投稿

 

朝の通勤・通学時間を狙った更新。スマホで読んでもらうことや、後で読むのブックマークを貰うことを想定した更新時間だと思います。

 

学生や社会人がメイン層ならこの時間に更新するのはありだと思います。

 

特に「7時に投稿する!」って断言してしまえば、朝の習慣として電車の中なので読んでもらえる可能性もあがりますし、良いと思います。ブログの更新を読者の日常生活の一部にしてしまえば、なかなか読者は離れないのではないでしょうか。

 

案②:昼12時に投稿

 

今私がやっている(と言っていいのだろうか)案ですね。もう少し前を狙って11時頃に更新するのもいいと思います。

 

休憩中の社会人や、主婦層を狙うなら多分この時間がおすすめです。学生は正直読まないと思いますよ。「昼休みだからブログ読むわ」なんて学生を見たことがありませんので。

 

朝投稿と同じく、後で読むのブックマークを貰いやすいかもしれないという点もいいですね。コメントが無いのは寂しいですけど。

 

やってる私的には結構安定するのでおすすめです。ただ、勢いはそこまでつきませんね。ブックマークをつけてもらえる時間もバラバラなので拡散も微妙だと思います。すでに多くの読者がついているブログの方が効果がありそうです。

 

案③:夜8時(2時)に投稿

 

 一番アクセスが多く、じっくりと読んでもらえると言われているのが20時頃です。夕飯が終わって自由な時間ですからね。ブログも読みやすいんでしょう。

 

個人的にはその前の18時ごろも良いと思います。社会人は微妙かもしれませんが学生は帰宅ドンピシャの時間です。電車やバス通学で暇を持て余している学生が一番ブログに訪れる可能性の高い時間だと思います。

 

なので社会人狙いなら20時、学生狙いなら18時くらいがいいんじゃないかな?

 

昼や朝と比べると、後で読むの数が少なくなると思います。それが=ブックマーク数の減少に繋がるかと聞かれると、記事の内容次第なので何とも言えませんが、私のような弱小ブロガーにとっては致命傷かもしれません。

 

終わりに

 

いかがだったでしょうか。更新頻度と更新時間は初心者が必ず悩む道だと思っています。現に私が猛烈に悩んでいます。

 

どの案も一長一短ですので、最適解というのは存在しないのかもしれません。要は自分の読者に合った更新頻度と更新時間を考えるべきだということです。

 

ちなみにこの記事はここまでで3000文字あります。私の記事は普通1500文字程度なので倍も書いた計算になります。ここまでくると少しはクオリティの高い記事と言えるのでは!?

 

週1で更新するとしたらこんなクオリティじゃ駄目ですね。もっと構成を練って、推敲してから投稿する必要があります。そう考えると初心者向けの案ではないかもしれませんね。

 

あなたが好きな投稿時間・投稿頻度はどれですか?

広告を非表示にする