読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's Enjoy it !

もなねこのプログラミング記録や意見など

もっとブロガーは自分の意見に「責任感」を持つべき

Others blog ブログ運営

自分の発言に責任感を持ってますか?

 f:id:regurusu7777:20160917195543p:plain

全てのブロガーは「責任」を感じるべき

 

ブログって意見を発信することがとても簡単ですよね。簡単=敷居が低いということはそれだけ責任を感じにくいということです。

これは結構問題。

 

どう問題なのかというと、インターネットを使用する人は世界中にいるわけです。そのブログがどれだけ弱小だったとしても、少なからず訪れる人がいる。つまり読んでくれる人がいるのです。

 

そんな「読んでくれる人」に対して責任感の無い適当な発言をするのはどうなんでしょうか。

あなたにそんな自覚はありませんか。

私はあります。あ、適当なこと書いちゃったなーって思うことが。

 

でもそれは読んでくれる人に対してとても失礼なことです。私たちブロガーはプロ・アマに限らず、優れた情報を客に届けるべきです。それができないブロガーは屑も同然。インターネットという海にゴミを垂れ流す犯罪者です。

 

よく、「ブログを長く続けるためにはしっかりしたことを書こうとしない!」という意見を見かけます。確かに、あまり読む人を意識しすぎると、自分の意見や面白いことを深く引き出すことはできないでしょう。

 

だからといって適当なことを書いていいのか。そうではないですよね。

ゴミを流し続ける作業を続ける人のことをブロガーなどと呼べません。

 

要は、自分の意見は好きに書いていいけど、嘘や適当なことは書いちゃダメってことです。困るのは書き手ではなく読み手なんです。私たちは常にそのことを考えて読み手に優良な意見や情報を教えなくてはなりません。

 

実際私はどうなのか

 

 ところで、以前こんな記事を書きました。

mo7.hatenablog.jp

 

要約すると言いたいことはこの3つです。

・大学生だからこそ勉強するべき

・短期目標を決めるべき

・週に一冊参考書を読破するという目標はどうか

 

こんなことを言いながら、私はこれまで一週間に参考書を読破したという報告をしたことがありません。それもそのはず。実行したことなんてないですから。

 

しかし、適当な意見ではないですよ。

絶対こうするべきだ!という固い意志を持って書いた記事です。

 

とはいえ、どれだけ心の底から引き出した意見でも、うわべだけの発言に意味はありません。いや、意味がないわけではないですが、実体験のない意見はとても軽く感じてしまいます。

 

つまり書き手はもっと「実体験」を踏まえて意見を書いた方がいいと思うのです。ゲームっぽく言うと計算した理論値と実際の対戦では差が出るということです(余計分かりにくい)。

 

 

そこで!私は決めました。

 

実行しよう!!!

 

 

「週に1冊参考書を読破する」を実行する

ということで目標を立てることに。

先ほど言った「週に一冊参考書を読破する」ことを実行します。そしてその過程を1日ごとに記事にしましょう。

 

必ず1日更新するという意味ではないです。

ブログが書けない日も当然あるので、まとめて投稿することもあるかと思いますが、必ず1日ごとの感想と学んだことを記事にします。

 

この目標は2つの理由があって立てました。

①自分の意見をより深みのあるものにするため

②教材のレビューになるから

③自分自信の学習習慣をつけるため

 

1番目は最初に言ったのでこれ以上言及しません。

 

2番目はそのままの意味です。ネット上にはレビューの記事が結構ありますが、そのほとんどは体験が含まれていません。おそらく使ったこともないのに書いているんでしょうね。ただただ自分の利益のために書いた記事ということが見え見えです。

また、結果が出てから記事にしているブログも多いです。

要するに「生の体験談が少ない」と思うんです。学んでいるときに感じたことを書き記している記事が極端に少ない。こういった実態を踏まえて書くことで他と差別化を図ろうと思います。

 

3番目は自分のためです。いや、私の意見なんですけど、週に1冊参考書を読めたら凄いじゃあないですか。やってみたいじゃないですか。ただそれだけです。

 

終わりに

 

ゴミを垂れ流す人にはなりたくないですよね。

もっと記事に体験を取り入れることを意識してみてはいかがでしょうか。

広告を非表示にする